USAGI Unit System And Good Item

企業間取引システム

USAGIシステム
さらに使いやすく

現在、1,065の企業が参加し

総数88,032品目の取引が成立しています

(2024年3月1日 08:49:00現在)

USAGI 操作画面

USAGIとは

Unit System And Good Itemの頭文字を綴ったもので、
「良い要素を組み合わせる仕組み」を意味します。

また、「USAGIシステム」は、「多くの企業が連携することにより、
1社では不可能な大きな存在感を発揮する」様を現わします。

[モノづくりに最適な企業間取引システム]

ECサイトでは、主に「売る人(出店側)」と「買う人(購入者)」という役割が明確に分かれています。

ですが、多くの企業では資材や部品を買っておしまい(購入者)ではありません。

企業がモノを買うということは直接的にせよ間接的にせよ購入したものを糧にモノやサービスを生み出し、それを販売しています。そして、その販売したモノを購入する企業が必ず存在します。

USAGIシステムは購入だけでなく販売も1(ONE)システムで、しかも統一されたインターフェースで行えないかという発想から生まれました。

USAGIシステムは企業の「売る」と「買う」を繋ぐだけでなく、その先の「買って」「売る」をも繋いでいきます。

[Face to face活動支援ための企業間SNS]

USAGIシステムは取引機能だけでなく企業間SNSという側面も持っています。

基本的にFace to faceで結びつく企業同士が「連携(SNSではフォローに相当)」という機能により、さらに深く結び付けを行います。

購入側が販売側に連携を依頼し販売側が承認することで「連携」が実現し、モノやサービスを売買する行為(いわゆる見積~注文)やビジネスチャット機能を使って部門を超えた企業間コミュニケーションの伝達が可能となります。

これによりUSAGIシステムは企業と企業の間における3つの流通のうち2つ、すなわち「商流」「情報流」を司る全く新しいツールとなります。

USAGIシステムの機能

よくある質問

[気になることはお気軽にご質問ください]

システムの利用に費用はかかりますか。
USAGIシステムを通じて購入を行うだけでしたら、システムの利用料は発生しません。
USAGIシステムを通じて販売を行う場合は、販売先が1社だけでしたらシステムの利用料は発生しません。複数のお客様に販売を行う場合には有料のスタンダードプランに移行して頂く必要がございます。
まずは無料のライトプランから是非お試しください。
自社の商品やサービスは掲載できますか。
はい。掲載できます。
商品には「メーカー名」「商品名」「型式」「商品画像」「商品説明」「検索キーワード」等が記載でき、USAGIシステムの利用者から閲覧可能です。また「掲載・非掲載」の設定もできます。
さらに、商品だけでなく「自社製造品」「加工品」「特注品」「サービス」など業種を問わず御社のアイディア次第で新たな展開も見込めます。
自社のアピールや紹介もできますか。
はい、可能です。
企業ロゴ画像や紹介文、自社ブランドへのリンク集掲載の機能もあります。
自社の存在を隠すことはできますか。
はい可能です。
「お得意様とだけ繋がりたい」といった場合は「検索結果に非掲載」と設定すれば企業検索に表示されないといった設定も可能です。
取引先がUSAGIシステムに見当たらないのですが。
USAGIシステムには「招待機能」が搭載されています。まだUSAGIシステムをご利用頂いていないお得意様や調達先に招待用のリンクを送信する機能もあります。
まずは無料プランから試して頂ければと思います。

料金プラン

[まずは、無料のライトプランから]

※購入のみの取引でご利用の場合は、ライトプランでご利用ください。

※複数の販売先と取引する場合は、スタンダードプランをご利用ください。

※ライトプランからスタンダードプランへのプラン変更は可能です。

※スタンダードプランからライトプランのサブユニットを複数作成することができます。

工場、支店、営業所に利用できます。

ライトプランお申込みはこちら